塩田 剛哉
入社8年目

塩田 剛哉 SHIOTA Goya

入社からあっという間の8年間

入社当時の事を思い出すと、約半年間は先輩の営業に同行し石油業界の基礎知識から、営業としての姿勢などを学びました。

そんな私もあっという間に入社から8年が経ち、今では新入社員を教育する立場となりました。
新人教育では、自分が新人のときに上司から教わったことをかみ砕いて、なるべく分かりやすいように伝える事を心掛けています。

初めて自分の提案が受け入れられた時の喜びはひとしおでした

入社3年目の頃、印象に残った出来事がありました。 私が所属する部署では、省エネ、コスト削減を目的とした潤滑油の販売促進を行っています。 トラックを80台ほど保有する運送会社に軽油のコスト削減を提案しました。
新規のお客様だったので、訪問当初はまったく話も聞いてもらえないという事が続きましたが、 この提案が通れば、絶対にコスト削減に繋がるという絶対の自信があったので、 何度も何度も足を運び話を聞いてもらう努力をし、 初めての訪問から2ヶ月ほどかかり、ようやく私の提案が受け入れてもらうことが出来ました。
結果として、年間で3%燃費削減をする事が出来、 お客様から、「うちは今まで安いところからしか買わなかったのに、高いオイルを買ったのは石川興産さんが初めてだよ」 と嬉しいお言葉をいただきました。
このことがあってから、お客様との商談の際はいつもこのエピソードを思い出し頑張っています。